1. TOP
  2. グルメ
  3. カフェ
  4. 新潟でおいしいコーヒーのあるまったりカフェ7選!インスタ映え間違いなし

新潟でおいしいコーヒーのあるまったりカフェ7選!インスタ映え間違いなし

 2018/03/20 カフェ グルメ   1,795 Views

新潟にも都会的で個性的なおいしいコーヒーの飲めるカフェが増えてきましたよね。おしゃれでインスタ映えするような、それでいてゆっくりとまったりとのんびりできるカフェが僕は好きです。

「おいしい」ってかなり抽象的なので表現としてごめんなさいって思いますが、この「おいしい」って言葉くらいの表現での「美味しい」が僕の考えるおいしいなので。

(かなりわかりにくいかと思いますが。)みんなが「おいしい」って感じてくれるレベルのおいしいのつもりで話しています。

新潟でインスタ映え間違いなしのおいしいコーヒー店、おしゃれでしかもまったりとできるカフェを紹介します。

The Coffee Table(ザ コーヒーテーブル)

内装も照明も家具も、すべてがクールでセンスがいいカフェです!

新潟市内でおしゃれなカフェと言えば、まず名前が挙がるのがThe Coffee Table(ザ コーヒーテーブル)でしょう!ビルの1階を改装した店内は、大きなガラス窓から日差しが入ってきて、とっても明るい印象です。グレーを基調にしたシックな内装に、インダストリアル感がある照明や家具、小物を配置しているセンスのいい空間。テーブルどうしの間にはほどよい間隔をあけてあり、The Coffee Tableのおいしいコーヒーをゆったりと味わえるように工夫がしてあります。店内のどこを見てもとても素敵なのですが、特に注目すべきは、お客さんがすわる椅子です!テーブルごとに置かれた椅子はそれぞれ個性的で、どれにも一度は座ってみたくなるカッコよさ。何度も通って、お気に入りの椅子を見つけましょう。

外観はちょっと入りにくい感じがしても、中に入ればとっても気さくな雰囲気

そんなThe Coffee Table(ザ コーヒーテーブル)は、地元のコミュニティ誌やメディアでもたびたび紹介されています。内観はクールでシックなのですが、外から見るとちょっと硬いイメージがあり、初めてのお客さんは入りづらいと感じることもあるかも。しかし、もともとオーナーさんのコンセプトとして「街の社交場にしたい」という思いから始まったカフェですから、一歩、店内に入ればオーナーさんの優しい笑顔とコーヒーのいい香りでたちまち居心地がよくなります。コーヒーを楽しみながら、地元新潟市のイベントについて語り合ったり、地元のお客さん同士の交流が深まったりするなど、すでに気軽な社交場として機能し始めています。

オーナーさんはオーストラリアのメルボルンで修業をしたバリスタ

もちろん、コーヒーの味は本格的。オーナーさんは、オーストラリアのメルボルンで修業をしたバリスタです。メルボルン?と思うかもしれませんが、実はオーストラリア人はとってもカフェ好き。そんななかでも特にメルボルンは、オーストラリアのカフェ文化の中心地と言われるほどカフェの数が多い場所なのです。The Coffee Tableでも、コーヒー豆の種類を季節によって変えると言うこだわりよう。コーヒー豆にも旬があり、一番おいしい豆を焙煎してお客さんに飲んでほしいというオーナーさんの気持ちがこもっています。メニューには、エスプレッソやカフェラテなど王道のコーヒーはもちろん、コーヒーとフルーツを使ったスムージーなど、多種多様なコーヒーの楽しみ方が用意されています。ラテアートもお願いでき、こちらは目で見て楽しく、インスタなどSNSにもアップしたくなるかわいらしさです。フードも自家製にこだわって、スイーツやパンメニューなども順次そろえています。ちょっとお腹が空いたときに、入ってみたいカフェです。

朝8時からオープン、オーナーさんと世界のコーヒーについて語り合う時間を楽しめます。

ふだんは忙しすぎてカフェでのんびりコーヒーを飲んでいる時間もない、という人こそ、時間を作って入ってみたいカフェ。朝8時からオープンしていますから、ちょっと早起きして朝のコーヒーを楽しみたいですね。本格派のコーヒーが好きな人にも、カフェそのものの雰囲気が好きな人にもぴったり。オーナーさんと世界中のコーヒー豆について語り合うのも楽しいでしょう。

 

新潟珈琲問屋アンリミテッド

新潟伊勢丹のなかにある、スタイリッシュなコーヒー専門店のカフェ

お買い物の途中で、休憩を兼ねておいしいコーヒーが飲みたい。そんなときにおすすめなのが、新潟珈琲問屋アンリミテッドです。新潟伊勢丹の中に2016年12月にオープンしたコーヒーショップで、新潟県内ではすでに4店舗を運営しているコーヒー専門店の「新潟珈琲問屋」の系列店。新潟に本格的なおいしいコーヒーを広めたいと始められたカフェなんです。店内には天然木のテーブルを置き、椅子は木材と金属をたくみに組み合わせたスタイリッシュなもの。それでいて、ハイセンスすぎない雰囲気がとても居心地がいいんです。席数はカウンターとテーブルを合わせて37席あり、新潟伊勢丹という幅広い年代のお客さんがやってくる場所にあるため、どんな人が来ても楽しく過ごせるように工夫されています。他の伊勢丹内テナントと比べても、とても気さくでこじんまりした雰囲気があり、お客さんからの評判も上々です。

コーヒー豆の種類は常時30種類、オリジナルの伊勢丹ブレンドを含むラインナップが豊富。

新潟珈琲問屋アンリミテッドをお店の外から見ると、窓ぎわにずらりと並んだコーヒー豆のケースが目を引きます。カッコ良くて雰囲気抜群、コーヒーのお味もかなり本格的な感じがしますね!カフェに入れば、予想を裏切らないコーヒーのいい香りが広がっていて、席に着く前からワクワクします。カフェで使うコーヒー豆は、世界中から厳選した約30種類。オリジナルの「伊勢丹ブレンド」もあり、種類がとても豊富です。その日の気分に応じて好きな豆を選べますね。ハンドドリップコーヒーの豆は、日替わりで3種類あり、どれを飲んでもハズレのない深い味わいです。ハンドドリップは、店内のバリスタが豆の状態チェックからドリップまで細心の注意を払っています。だから豆の繊細な持ち味が十分に生かされているんです。ちなみに、かわいいラテアートもメニューにあり、カウンターに座るとスタッフがラテアートを入れているところを目の前で見ることができます。テーブル席でゆっくりと飲むのもいいのですが、カウンターにすわってスタッフの動きを見ているのも、おもしろいですよ。コーヒーの味だけでなく、目でも楽しく味わえます。

デカフェやラテなどもあって本格コーヒーデビューしたい人にも絶好のカフェ

一般的なコーヒーのほか、デカフェ対応(カフェインのほとんど入らないコーヒー豆)のコーヒーや、各種ラテ、ジュースなどもあります。豆乳を使ったソイラテは、濃厚なコーヒーに豆乳を加えて豆の風味とコクを存分に楽しめる一品。深い香りとすっきりした後味が好きな人におすすめです。また店内ではマグやコーヒー器具の販売もあり、コーヒー豆もグラム売りされています。本格コーヒーに興味はあるが、なかなかデビューできなかったという人におすすめのカジュアルなコーヒー専門店です。

LUXUOSO(ルシュオーゾ)

高品質のコーヒー豆をあつかう、スペシャリティコーヒーの専門店

新潟市内にはコーヒーがおいしいカフェがいくつかありますが、スペシャリティコーヒーの専門店といえば、LUXUOSO(ルシュオーゾ)です。スペシャリティコーヒーとは、コーヒー豆の生産地から生産者、収穫後の処理方法などが厳格に品質管理されている貴重なコーヒー豆のこと。買い付けから流通ルート、焙煎、抽出まで一貫して高い品質が維持されているので、最終的にコーヒーとして入れたときに、高い透明感と味わい、香りが楽しめるのです。とても高価で特別な豆なので、スペシャリティコーヒーの味を十分に引き出すには、豆に精通して産地や買い付け、流通について詳しく知り尽くしている人材が必要です。LUXUOSO(ルシュオーゾ)のオーナーさんは、まさにスペシャリティコーヒーの専門家。農園と直接取引をして、まさにスペシャルな豆を入手・自家焙煎・テイクアウト用にドリップしてくれるのです。

10種類ほどの貴重なスペシャリティコーヒー豆を販売

2018年3月現在、LUXUOSO(ルシュオーゾ)の店舗は東堀通にあります。2017年10月にそれまでの新潟市中央区美咲町から移転し、リニューアルオープンしました。以前のショップもグレーを基調にしたオシャレな店内でしたが、そのセンスの良さは新しい店舗でも健在。やはりグレーを基調にした大人っぽい店内には、ふくよかなコーヒーの香りを包むハイセンスな雰囲気がただよっています。お店に入ってまず目につくのが、ショーケース内に整然とならんだコーヒー豆。ケース内には常時10種類ほどの貴重なコーヒー豆があり、産地や豆の等級、品種が説明されています。あまりにも貴重な豆がおおいので、よほどコーヒー豆にくわしい人でなければ、どの豆を購入すべきかよくわからないでしょう。迷う場合はオーナーさんと相談するのがおすすめ。オーナーさんの広範なコーヒーについての知識を満喫しながら、コーヒー豆を選ぶ楽しみは格別です。ちなみに、店舗で販売している豆は、WEBサイトのオンラインショップでも購入可能ですが、やはりお店で相談しながら買うのが正解。購入後の豆は冷凍庫で保存するのがおススメだそうです。挽いた状態でなく豆のままで冷凍することで、より香りを新鮮なまま保存できます。

スペシャリティコーヒーに興味があるひとには見逃せない一軒

豆の販売に加えて、テイクアウトのドリンクもあります。入れてもらったコーヒーをもって散歩をするのもいいですし、オフィスや自宅で味わうのもいいですね。オーダー直後にドリップするスペシャリティコーヒーは、絶妙の透明感と深い味わい。琥珀のような色合いを楽しめるのは、やはりLUXUOSO(ルシュオーゾ)が扱っている豆の品質が高いからです。コーヒー雑貨類も販売しているので、自宅でのコーヒータイムをより豊かにしましょう。コーヒーが好きで好きでたまらないというひとはもちろん、これからスペシャリティコーヒーの道に足を踏み入れてみようと考えている初心者にもおすすめの一軒です。

 

カフェプレンヌ

女性から高評価のカフェ、店内もドリンクもほっこりとかわいらしい

カフェプレンヌは、竹尾インターから車で約5分のところにある女性に人気のカフェです。オープンは2015年なので開業してからまだ日が浅いのですが、すでに新潟のカフェ好き・コーヒー好きの注目を集めています。素朴な雰囲気のドアを開くと、店内はまるでフランスや南ヨーロッパの田舎にある地元の人が足しげく通う素朴なカフェのよう。店内に置いてある小物やアンティークの家具が、ほっこりした雰囲気を作り出しています。店内はどこを切り取っても絵になるところばかりで、写真映えはばつぐん。ドリンクもすぐ写真にとってインスタにアップしたいかわいらしさです。女子にとっては身も心も癒される空間なのです。

かわいいラテアートに、おいしくお腹いっぱいになるスイーツ&食事

ドリンクのおすすめはカフェラテ。かわいいラテアートはもちろん、かわいいだけでなく味も本格派で、イタリアのカプチーノマシーンを使ったコーヒーはコクのあるおいしさをたのしめます。さらにスイーツやランチメニューにもかなり力を入れていて、スイーツも食事もおいしいカフェです。実は、カフェプレンヌのオーナーさんはもともと本格的にお菓子修業をしたパティシエ。日本菓子専門学校を卒業した後、東京のヒルトン東京ベイホテルで6年間修行をし、新潟に帰ってきてからも超有名菓子店で2年働きました。また、シェフパティシエ専門学校の洋菓子実習講師としてプロのパティシエになる学生に7年間も教えていたという経歴の持ち主。カフェプレンヌは、そんなコーヒーとスイーツにこだわりがあるオーナーさんが、オープンまでにあらゆる準備をおこない、万全を期して開業した特別なカフェなんです。

イチオシスイーツはワッフル、ランチならそば粉のガレット

スイーツメニューのなかで、コーヒーと相性がいいのがワッフルです。ボリューミーなワッフルは甘さ控えめですが食べごたえは十分。クリスマスなどのイベントシーズンには特製ワッフルも登場しますので、リピーターのお客さんはお見逃しなく。ランチのおすすめは、そば粉のガレットです。ガレットはフランスでよく食べられている食事クレープのようなもので、なかでもそば粉を使用したものは、もっちりした皮がおいしい。そば粉独特のかすかな香ばしさが感じられて、とっても食欲をそそります。ランチタイムのガレットは自家製スモークチキンやトマト&チーズ、ツナタマゴなど全部で7種類あり、どれを食べたらいいのか迷ってしまいます!

おいしいもの・かわいいもので身も心も大満足

コーヒーがおいしいのはもちろん、スイーツと食事メニューが大充実しているカフェプレンヌ。お客さんに身も心も満腹で帰ってほしいというオーナーさんのモットーが光ります。メニューを見るだけでワクワクし、どれをオーダーしても美味しさと香りと満足感を味わえる3拍子そろったカフェ。おいしいもの好き&可愛い物好きで、お腹いっぱいになりたい人におすすめです!

 

ハウスメイド珈琲ファクトリー ローストカフェ

新潟のコーヒー好きなら知らない人はいない名店

ローストカフェは、新潟市亀田の若松街道ぞいにある、赤い看板が目を引くカフェ。新潟のコーヒー好きなら知らぬ人はいない名店です。なぜなら、ローストカフェは新潟の本格コーヒーの元祖ともいえるお店で、名物オーナーさんが現役バリスタとしてお店でコーヒーを入れています。コーヒーにこだわりぬいたオーナーさんが最後にたどり着いたのが、焙煎。コーヒーの味を決めるのは焙煎ということで、自家焙煎に力を入れています。海外のコーヒー豆産地の生産者に敬意を払いつつ、生豆を焙煎するロースターとして、産地とコーヒーを飲む人の間の懸け橋になるべく、日夜、自家焙煎に手間をかけています。

コーヒーの種類がたくさん!初めてならカフェラテがおすすめ

コーヒー豆と焙煎にこだわりぬいたローストカフェのメニューは、コーヒーの種類が盛りだくさん。メニューを開くとあまりの多さにめまいがするほどです。はじめてローストカフェに行き、何を飲めばいいのかわからなくなったら、まずはカフェラテをどうぞ。こちらはラテアートでも有名で、描いてもらう絵柄もたくさんのなかから選ぶことができます。くまや猫といったラブリーなデザインはもちろん、優雅な曲線で描かれる白鳥なども、一度は見てみたいもの。ラテアートが初めてといいうお客さんも、コーヒーのおいしさとともにキュートなアートのとりこになって、ローストカフェの常連さんになってしまうことも多いんです。

サンドイッチやパスタなど食事メニューも充実、焙煎豆も販売

ローストカフェでは、スイーツや食事メニューもたくさんあります。ランチメニューにはサンドイッチやパスタがあり、イタリアのパン・フォカッチャをつかったフォカッチャサンドなども人気のメニュー。店内に入ると、まず本日のケーキと焼き菓子が入ったショーケースがあるので、スイーツ狙いのお客さんはこちらでじっくりと品さだめをしてから入店するといいでしょう。ちなみにショーケースの中にはボトルに入ったコーヒーも販売されています。ローストカフェの本格コーヒーを自宅やオフィスで飲めるとあって、ボトルコーヒーはカフェの隠れた人気商品。またオーナーさん渾身の焙煎コーヒー豆もガラス瓶に入ってずらりと並び、こちらも購入可能です。豆選びに困った時は気軽にスタッフに尋ねると、好みのコーヒー豆を選んでもらえます。

女性グループもカップルもおひとり様も大丈夫

テーブル席とカウンターがほどよい配分で並んだ店内は、シックで落ち着いた雰囲気。大人の隠れ家という感じで、店内に流れるコーヒーの香りとともにゆったりと時間を過ごせます。女性のお客さんが多いのですが、カップルもいますし男性のひとり客も多い。性別や年齢に関係なく、コーヒーやカフェが大好きなひとが自然と集まってくるお店です。

 

ニワトリカフェ

幅広い年代のお客さんがリピートする北欧テイストのかわいいカフェ

とにかくキュートなコーヒーとスイーツが食べたい!というときにおすすめなのが、ニワトリカフェです。2008年にオープンしたニワトリカフェは、今や新潟有数のおしゃれカフェに成長しました。店内は木材をつかったウッディで温かみのある空間。内装はオランダのカフェをイメージしたもので、女性好みの北欧テイストです。単なるおしゃれカフェでなく、リラックスしてくつろげる空間を作り出しているので、女性客のリピート率はとても高い。お客さんの年齢層は、20代前半から40代以上のマダムまでととても幅広いんです。いったん入店すると居心地の良さから、なかなか店を出られないのがこまる、というほどリラックスできる空間です。

繊細な絵柄のラテアートを、バニラやキャラメル風味のカプチーノでエンジョイ

さてニワトリカフェといえば、ラテアート抜きには語れません。カプチーノをオーダーするとアートを描いてもらえます。ラテアートは、イタリア製のエスプレッソマシンでいれたこだわりのコーヒーに、ふんわりしたスチームミルクを注いでバリスタが細かい模様を描き出します。ラテアートのモチーフは種類が多く、ウサギやクマといったかわいい系だけでなく、ハートやリーフなどシックな絵柄もあります。どれもこれもお願いしたい!という時は、バリスタに柄をリクエストしてもいいでしょう。何がくるのかわからないというドキドキ・ワクワク感を楽しめます。カプチーノの味は定番のほかに、キャラメルカプチーノ、バニラカプチーノ、ヘーゼルナッツカプチーノがあります。コクのある味が好きな人にはキャラメルがおすすめで、甘みが欲しい時にはバニラがいいでしょう。ナッツ好きにはヘーゼルナッツがおすすめ!イタリアでは定番の味で、香ばしいナッツのかおりがするコーヒーです。

高さ40センチのジャンボパフェは事前予約制、数人でシェアできる

ニワトリカフェのスイーツは、全体的にレベルがとても高い。とくに高さ40センチのジャンボパフェは数人でシェアしてお腹いっぱい食べたい一品です。パフェにはかわいいニワトリモチーフのアイスクリームやフルーツ、クリームをふんだんに使っているので、食べていると楽しい気分になれます。ジャンボパフェは特別メニューなので2日前までに予約しましょう。土日祝日のランチタイムはオーダーできないこともありますから要注意。あらかじめ予約することで、実際にジャンボパフェを食べるまで、みんなでワクワク感を共有できます。

ランチタイム・ティータイム以外はのんびり過ごせる特別なカフェ

お店がビルの5階にあるため、店内の混雑ぐあいがわからず、つい入りそこねている人も多いでしょうが、ランチタイムと3時前後をはずしていけば、意外とするっとは入れてしまいます。店内には、窓ぎわのソファ席や2人用・4人用のテーブルが用意されているので、少人数でもグループでも利用がしやすい。カウンター席も5席あり、ひとりでものんびり過ごせるようになっています。カウンター席にすわると、ラテアートをつくるバリスタの手元をじっくり見られます。休日のカフェタイムが充実しますね。

 

KONA SNOW Coffee Roasters(コナスノーコーヒーロースターズ)

スペシャリティコーヒーを20種類以上そろえた、古民家カフェ

. KONA SNOW Coffee Roasters のラテ . . コーヒー豆屋さんのカフェ!昨年できたばかりです✨ . こちらは、マシュマロキャラメルラテとマシュマロイチゴラテ フレーバー、ミルク、エスプレッソ、クレマ、マシュマロの5層になった、インスタ映え間違いなしのラテです✨ 豆屋さんのコーヒーですので、味も間違いなしです☕ . . NAME : #conasnowcoffeeroasters PLACE: #新潟市江南区 西山520 (水曜定休) . . #ガタカフェ #gata_cafe #新潟 #新潟カフェ #勝手に紹介させていただきました #niigata #cafe #niigatapic #gataphoto #飯テロ #新潟飯 #ラテ #コナスノーコーヒーロースターズ #新潟グラマー

ガタカフェさん(@gata_cafe)がシェアした投稿 –

コナスノーコーヒーロースターズは、新潟県江南区にある一軒家をリフォームした古民家カフェです。店内には20種類以上のコーヒー豆をそろえてあり、これがすべてスペシャリティコーヒーと呼ばれる貴重な豆だというからおどろきです。スペシャリティコーヒーは、世界のコーヒー豆流通量のわずか5%しかないという最高品質のコーヒー豆。生産者の顔が見えるコーヒー豆を店内で焙煎し、フレッシュなコーヒーをお客さんにあじわっています。取りあつかっているコーヒー豆の種類は幅広く、豆を買いたい場合はスタッフに相談すると好みのコーヒー豆を選んでくれます。スペシャリティコーヒーの初心者にとっては、いろいろな豆のエピソードや裏話も教えてくれて、ついでに試飲もできちゃうという、コーヒー好きにとっても本格コーヒー初心者にとっても、お得なカフェなんです。

家族経営アットホームな雰囲気の本格コーヒーのカフェ

ただし、スペシャリティコーヒーやこだわりのコーヒー豆を扱っているカフェと聞くと、ちょっと敷居が高いと感じるかもしれません。しかしコナスノーコーヒーロースターズにかぎっては、そんな心配は不要です。高品質のコーヒーを提供しながらも、お店の雰囲気はとてもアットホーム。その理由は、カフェをオーナーさんがご家族で運営しているからでしょう。本格コーヒーのカフェではありますが、気軽に入れるのがコナスノーロースターズの大きな特徴です。さらにカフェ周囲の環境も大きく影響しているでしょう。住所は江南区ですが、ほぼ西山エリアにあるため、周囲にはたくさんの緑があり、田んぼがひろがるのどかな場所です。ここに来るだけで気持ちが落ち着くというお客さんも多く、リピーターの多くは地元のお客さんです。町中のカフェではなかなか味わえないリラックス感も、カフェの大事な看板メニューになっています。

築60年の古民家を改装した店内、おいしいスイーツ・まったり休日に最適

こんな居心地のいいカフェですから、お客さんの滞在時間は非常に長い。1時間いるなんていうのザラで、なかには昼いちばんでやってきて、夕方までいたというお客さんもいます。人気のあるカフェでは、長居するのが申し訳ない気がしてすぐに席を立ってしまう人も多いでしょうが、こちらのカフェはお客さんの長時間滞在はむしろ大歓迎。カフェスペースはゆったりと広く取ってあり、テーブルどうしの間隔もゆとりがあります。隣のお客さんが気にならないので、ますます長く滞在してしまうという仕組みです。お腹がすいたら、おいしいスイーツもあります。コーヒーに合わせて特注したスイーツは、新発田の人気ケーキ店「パトラン」のもの。築60年の古民家を改装したカフェで、のんびり休日を楽しみたいなら、ぜひコナスノーコーヒーロースターズへどうぞ。新潟の中心部からは少し離れているので、休日のプチお出かけ先としてもピッタリです。

\ SNSでシェアしよう! /

みよしくんドットコムの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

みよしくんドットコムの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

miyoshikun

miyoshikun

miyoshikunです。珈琲好きで肉好きのカフェ好きの新潟人です( *´艸`)
【特技】SEO【好き】車/カフェラテ【★】インスタやってますコメント頂けたら嬉しいです
★instagram:miyoshikun8(クリックでinstagramに移動できます)

この人が書いた記事  記事一覧

  • 会津若松カフェダレント!コーヒーとおやつどちらも文句無し絶品カフェならココ

  • 福島喜多方ランチ!古民家カフェ食堂つきとおひさまが美味しすぎたヤバ

  • キッチンリョウマ イオン新潟西のオムライスがとろとろ玉子でインスタ映える!

  • 上越市高田「壱番館」のカレーはやみつき系!ココが新潟の壱番館

関連記事

  • 【新潟珈琲問屋アンリミテッド伊勢丹】おいしい珈琲とラテアートを楽しめるカフェ

  • 新潟市でスペシャルティコーヒーを飲むなら!ルシュオーゾがおすすめ

  • 【三条カフェるいママ】ルイジアナママのやっかいなハンバーグカレーが超ウマい

  • 新潟市北区夕日ベーカリーはまぱん!カフェスペースゆったりでランチにおすすめ

  • 新潟市ケーキ屋さんでカフェをするなら「パティスリー ランプリール」がおすすめ

  • ニワトリカフェ(NIWATORI CAFE)閉店!珈琲おいしかっただけに残念…