1. TOP
  2. ホテル・温泉宿
  3. 新潟の人気温泉どこが良いのかわからないなら!おすすめの宿6選

新潟の人気温泉どこが良いのかわからないなら!おすすめの宿6選

 2018/05/07 ホテル・温泉宿   978 Views
新潟のおすすめ温泉旅館

新潟で人気の温泉旅館はたくさんあるので、どこが良いのかってよくわからないですよね?ですので、こちらでは実際にみよしくんが行ってみて良かったところを紹介させていただきましたので参考にして頂けたら嬉しいです!

どんな温泉旅館なのか?日帰り入浴は可能?かけ流し?部屋風呂(露天風呂)部屋食などについて書いています。

この記事のもくじ

月岡温泉 広瀬館 ひてんの音

あ、ここに泊まりました♨ #月岡温泉#広瀬館

chiakiさん(@chaiko62)がシェアした投稿 –

【14室のこじんまりした温泉宿・痒い所に手が届くようなもてなしが自慢】

月岡温泉は、新潟県新発田市にある温泉です。「広瀬館 ひてんの音」は、大正時代に開湯した月岡温泉の街並みにしっくりなじむ落ち着いた温泉宿です。全部で14室のこじんまりとした宿は、大正12年に創業。小さい宿だからこそ、かゆいところに手の届くような良質のおもてなしと、源泉100%のお湯(冬季のみ加温しますが、ふだんは源泉のかけながしです)、おいしいお料理が高く評価されています。日帰りプランもありますから、まずは日帰りで利用するのもおすすめです。

【国内トップクラスの硫黄含有量を誇る源泉】

「広瀬館 ひてんの音」の温泉は、食塩含有硫化水素泉です。イオウの香りがただようエメラルドグリーンの透明なお湯で、日本でもトップクラスの高いイオウ含有量を誇ります。硫化水素泉は、お肌がつるつるになるといわれる美肌の湯・美人の湯。館内の温泉は、宿のすぐ隣にある源泉からお湯を引いているので、とろりとした肌ざわりの温泉を新鮮なまま楽しめます。男女それぞれの浴場のほか、露天風呂・屋内風呂の2タイプの貸切風呂もあり、貸切風呂は1か所を40分間無料で利用できます。

【霜降りA4等級の黒毛和牛や新潟産コシヒカリ、地元のおいしいものが勢ぞろい】

お食事がおいしいのも「広瀬館 ひてんの音」の特徴です。オーナーみずからが厨房に入り、新潟の上質な食材を惜しみなく使って調理します。霜降りA4等級の黒毛和牛や新潟産コシヒカリなど地元の食材の味を楽しみ、青森県の大間のまぐろなど東北の貴重な食材にも舌つづみをうてる美味な宿でもあるんです。お料理の献立は月替わり。これはリピーターのお客さんに何度も来て楽しんでしいというオーナーさんのポリシーです。温泉とおいしいものでのんびりと過ごしたいと言う人に、おすすめの宿です。

 

月岡温泉 ホテルひさご荘

いいお湯でした

Hiroshi Shiobaraさん(@shiobara_official)がシェアした投稿 –

【和室中心の和風ホテルで、館内はバリアフリー】

ホテルひさご荘は、新潟県新発田市にある月岡温泉の宿。ホテルと言いますが、客室は和室が中心で、月岡温泉のレトロな雰囲気にしっくりハマる雰囲気です。コンパクトな8畳タイプからゆとりの12畳まであり、グループ用に12畳+6畳の広いお部屋もあるので、幅広いお客さんから人気があります。また館内は段差の少ないバリアフリーになっており、大浴場はより使いやすいように平成29年4月にリニューアルしたばかり。高齢者や赤ちゃんづれのファミリーにも使いやすい宿です。

【高いイオウ含有量をほこる美肌の湯】

月岡温泉のお湯は、昔から入浴後に肌がすべすべになる高濃度のイオウ成分を含んだ含硫黄-ナトリウム-塩化物温泉です。ホテルひさご荘のお湯も、美肌の湯として有名。イオウ含有量は全国でもトップクラスで、肌に優しい弱アルカリ性ですから女性にとても人気です。ホテル内の大浴場内湯・露天風呂・貸切風呂などすべてが源泉を使っておい、うっとりするようなエメラルドグリーンのお湯がたっぷりと流れています。グリーンの色合いがあまりにも美しいので、入浴剤ですか?と尋ねるお客さんもいるようですが、もちろん源泉100%。透明感のあるとてもきれいな温泉です。

【新潟の食材を使った和食に新発田の地酒、地元志向のグルメな宿】

もうひとつ、ホテルひさご荘の人気の秘密はお食事のおいしさです。夜の料理は会席コースで、新潟の食材を中心に使い、お料理だけでなく地元・新発田の地酒のラインナップも大充実。新潟の美味をしっかりと味わえます。また朝は炊きたてのご飯にこだわり卵、特産味噌汁などがならぶ和食のハーフビュッフェで、朝からこんなに食べられちゃうの⁈とびっくりするほど、おいしくいただけます。夕食なしの朝食のみプランもあるので、夜は月岡温泉のおいしいものを食べて朝だけ食べることもできます。温泉好きだけでなく、おいしいもの好きの人にもおすすめのくつろぎの宿です。

村杉温泉 環翠楼

約6000坪の敷地の中に、明治・大正時代の貴重な離れが点在】

環翠楼(かんすいろう)は、新潟県阿賀野市にある高級温泉宿です。約6000坪の敷地のなかに、わずか10室の離れをつくり、自然の中でくつろげるお宿。離れの建物は明治・大正時代の貴重なもので、本館の母屋は築130年という堂々たる建物。ほかにも大正の間(鶴・亀)と大正の間(梅・竹)は国登録の有形文化財になっている2階建ての建物です。ほとんどの離れは一軒ずつの建物ですが、渡り廊下で母屋や大浴場とつながっているので、お天気が悪い時や冬場の寒い時でも快適に行き来ができます。

【日本有数のラジウム温泉、程よいサイズの浴室でラドンを吸入】

環翠楼のある村杉温泉は、日本でも有数のラジウム温泉です。ラジウム温泉とはラドンを含む温泉で、ラドンは常温では気体になっています。ラジウム温泉の浴室にはつねにラドンが飛散していて、入浴時にはラドンを吸入することで、よりいっそう温泉効果が高まります。環翠楼の浴室がそれほど広くないのは、ラドンの吸入効果を考えてのこと。あまり広いと気体になったラドンが拡散してしまうため、ほどよいサイズの浴室が適しているのです。ラジウム温泉には新陳代謝が活発になり、疲労回復や老化防止、美肌効果が上がると言う効果があるので、疲れている時にはぜひともゆっくりと入りたい温泉です。

【山の幸・海の幸・鯉を貴重な建物の離れで堪能】

環翠楼のある村杉温泉は、五頭山のふもとにあります。山の幸にも海の幸にも恵まれた場所で、新鮮な食材を使ったお食事はとても評判がいいんです。なかでも別注文できる鯉のあらい・鯉の甘煮は絶品。きれいな水質の村杉温泉の水で育った鯉は、くせがなくておいしい。軽く湯通しした鯉のあらいは、弾力がありぷりぷりの食感で、鯉の甘煮は甘くてしょっぱい濃厚な味わい。鯉の身だけでなく中身や皮までおいしくいただけます。お食事も含めて、温泉も日帰りプランで利用でき、しかも離れに滞在してゆったりできるので、貴重な建物を体感したいというひとにおすすめの宿です。

鷹ノ巣温泉 四季の郷 喜久屋

【清流・荒川の渓谷にある離れ・別邸式のくつろぎの宿】

四季の郷 喜久屋は、新潟県岩船郡にある秘湯の温泉宿です。日本一の清流ともいわれる荒川の渓谷沿いに、一軒ずつの離れを6棟・別邸を3邸つくり、自然を感じつつくつろげるプライベート感のある宿を実現しました。9つある客室のすべてに専用の露天風呂(もしくは班露天風呂)があり、天然温泉をかけ流していると言うぜいたくさ。景勝百選にも選ばれた景色のなかで、のんびりゆったりと温泉を楽しむことができます

【肌にやさしい温泉は、不便さのため来ることが難しかった秘湯】

喜久屋のある鷹ノ巣温泉は、ナトリウムー塩化物・硫酸塩泉の温泉です。鷹ノ巣温泉は開湯がふるいのですが、場所があまりにも不便なため、これまであまり利用されてこなかったという秘湯です。無色透明なお湯はクセがなくて肌にやさしい柔らかさ。とろりとしたお湯には、胃腸や神経痛に効果が高いと言われます。喜久屋の露天風呂や内風呂には、鷹ノ巣温泉の源泉がふんだんに使われており、のんびりと使っていると、体の芯から疲れが抜けていきます。しかも離れについている露天風呂ですから、朝も夜も時間を気にせずにいつでも入れる。ゆったりと過ごすにはぴったりなんです。

【山菜と摘み草料理で、体も心もゆったり】

喜久屋では、お食事にもかなり力を入れています。昭和40年の創業以来、他の宿にないものと提供することをモットーとし、地元の山菜と摘み草の料理をいただくことができます。地産地消でおいしいものを食べてもらおうと、自家栽培と近隣の山菜を使って1年じゅう山菜を食べられるように工夫してあります。ご飯は岩船産コシヒカリをつやつやの炊きたてで出し、新潟の食材の良いところをたっぷりと引き出しています。温泉も食事も、身も心も疲れている時にはとてもやさしい味わいです。喜久屋には日帰り利用はないので、ゆっくりと泊まって体をいたわりたいときにおすすめの宿です。

赤倉温泉 赤倉観光ホテル

【昭和12年創業、日本のリゾートホテルの草分け】

温泉だけでなく、リゾート地としても有名な赤倉温泉。赤倉観光ホテルは昭和12年創業で、日本におけるリゾートホテルの草分け的存在でもあり、いまなお上質のホスピタリティを提供してくれるクラシカルホテルです。敷地内にスキー場とゴルフコースを併設し、しかも雲海が眺められる絶景のホテルとして人気が高い。標高1000メートルにたつホテルは、館内のどこからみても壮大な大パノラマを眺められ、とくに大浴場や露天風呂からは望む山並みは圧倒的な迫力があります。

【妙高山の中腹から湧き出す源泉を専用管で運び、ホテルでかけ流し】

赤倉温泉は、江戸時代に開湯したといわれる歴史の長い温泉地です。赤倉温泉観光ホテルの温泉は源泉かけ流しています。お湯は炭酸水素塩泉と硫酸塩泉のふたつの泉質をあわせもち、妙高山の中腹から噴出。ボーリングしなくても自然にお湯が沸き出てくる、湯量の豊富な温泉です。源泉からホテルまでは約1.8キロの距離があり、専用の温泉管でホテルまで運んでいます。この距離が重要で、源泉では51度もある湯温が、ホテルに到着する時にはちょうどいい温度にまで下がっています。運ばれてきた源泉そのままに入れるので、湯めしにくく、美肌にも効果があるといわれます。ですから、ホテル内のスパを利用する前には温泉に入浴しておき、トリートメント効果をより高めるのが良いんです。

【正統派フレンチか和食か、どちらもホテルらしい華やかさ】

赤池温泉観光ホテルのお食事は、リゾートホテルらしく正統派フレンチと和食のふたつです。どちらのレストランからも壮大な景色をながめつつ食事ができるが魅力です。季節ごとの食材を利用するのはもちろん、フレンチや和食の繊細な技術を駆使して、歴史あるリゾートホテルらしい華やかな食事を楽しめます。それぞれのレストランでの食事と温泉が楽しめる日帰りプランもありますが、クラシカルホテルのおもてなしを楽しむなら、1泊するのがおすすめ。特別な温泉を楽しみたいひとにぴったりの宿です。

里山十帖

【古民家にアートやデザイナー家具を配し、地域にも溶け込む温泉宿】

里山十帖は、新潟県南魚沼市にある古民家を使った温泉宿です。雑誌「自遊人」を発行するクリエイター・岩佐十良が設計・デザイン・空間構成と担当し、2014年度のグッドデザイン賞ベスト100と中小企業庁長官賞をダブル受賞したというオリジナリティあふれる宿。泊まって楽しい宿を作りたいとリフォームした古民家に現代アートやデザイナー家具を置き、モダンななかに高いセンスが感じられます。同時に、宿泊客には地域の活性化につながる活動に参加してもらうという「提案型施設」のアイデアが融合した宿です。

【巻機山をながめる絶景の美肌湯】

里山十帖の温泉は、大沢山温泉の共同源泉から引いているものです。まるで美容液のようなとろみのあるお湯は、ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉。昔から皮膚病に効果があると言われているお湯です。お湯の中にはたくさんの湯の花があり、湯あがりはしっとりさっぱり。露天風呂からは巻機山などの山々が眺められ、夜には満天の星空のもとで温泉を楽しめます。こちらのお湯は源泉の温度が27度と低いため、循環器で加熱保温していますが、つねに源泉をかけながしています。

【地元の野菜を使ったコース料理、事前予約でベジタリアン料理にも対応】

お食事は、地域のもの・旬のもの・上質なものにこだわり、地元から食材を集めています。生産者がていねいに栽培したものなので、食べると元気になれそうな生き生きしたものばかり。コース料理のほとんどは野菜や山菜を使ったものでとてもヘルシーです。3日前までに予約すれば、ベジタリアンやヴィーガンメニューも用意してくれるので、体をすみずみまできれいにしたい!という人にはうれしいですね。なお里山十帖は食事のみ日帰りで予約できますが、入浴は宿泊客のみに限定されています。絶景の美肌湯を体験したいというひとは、ぜひ宿泊しましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

みよしくんドットコムの注目記事を受け取ろう

新潟のおすすめ温泉旅館

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

みよしくんドットコムの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
Sponsored Links

ライター紹介 ライター一覧

miyoshikun

miyoshikun

miyoshikunです。珈琲好きで肉好きのカフェ好きの新潟人です( *´艸`)
【特技】SEO【好き】車/カフェラテ【★】インスタやってますコメント頂けたら嬉しいです
★instagram:miyoshikun8(クリックでinstagramに移動できます)

この人が書いた記事  記事一覧

  • 会津若松カフェダレント!コーヒーとおやつどちらも文句無し絶品カフェならココ

  • 福島喜多方ランチ!古民家カフェ食堂つきとおひさまが美味しすぎたヤバ

  • キッチンリョウマ イオン新潟西のオムライスがとろとろ玉子でインスタ映える!

  • 上越市高田「壱番館」のカレーはやみつき系!ココが新潟の壱番館

関連記事

  • 【昔日】那須塩原で部屋風呂・部屋食を楽しみたいカップルのための温泉隠れ宿